ずっとのおうち

里親になりたい方

「ずっとのおうち」は、保護された動物とずっと一緒に暮らせる里親をつなぐためのマッチングプロジェクトです。

1297番 ブラックスモーク 女の子

なにわの肝っ玉かぁちゃん(イメージ)

大きな手術を乗り越えて、次は新しい環境も受け入れてくれて

短い期間に色々な事があったのに怒りもせずに全てを受け入れてくれました。

おおらかな優しい猫さんなんだと思います。

相談したら何でも答えてくれそうですよ♪

*保護主さまより*

元々、えさやりをしていた野良猫さんです。しばらく姿を見せず心配していたら、ある日、腕をパンパンに腫らして現れました。直ぐに保護して病院。腫瘍で断脚手術をしました。このまま、我が家にいてもらっても良いのですが、うちは多頭で子猫もいます。他の若い猫が近づく度に怒ってるので、もっとのんびりまったり過ごせるお家に行く方がこの子の為には良いのでは?と思うようになりました。

名前:おたま

年齢:9~10歳(推定)(2019.10月現在)

動物の性別:メス

ウイルス検査の結果:猫エイズ 猫白血病 共に陰性 (保護して2ヶ月以内の検査結果)

健康状態:腕に巨大な腫瘍ができ断脚手術をしました。腫瘍は取り切れています。幸い転移もしにくいタイプでしたが、注意は必要です。

ワクチン接種について:ワクチン2回済み

不妊手術について:不妊手術済み

お家での様子:元々慣れている、えさやりしてる外猫さんだったので、威嚇などはないです。ただ、外猫歴10年くらいのベテラン外猫さんだったので、家猫として人との暮らしにまだまだ戸惑いはあると思います。慣れていてお腹も触れるし大丈夫!と思いケージから出してフリーにしたのですが、ずっと押し入れの奥にいて夜になると出てくる感じになってしまい、あまり触れあう機会がなくなってしまいました。多分、外にいた頃は昼間は隠れていて、夜にウロウロする生活だったからかな~と思います。どうするのが良いか、好きにさせてあげるのが良いのか悩みましたが、今はもう一度ケージに入れています。いつ見てもご機嫌さんで触れますが、逆に言うと熟睡することなく、いつでも何かあれば目覚める様に過ごしてるんだと思います。

右前足を切断したので3本足です。ですがケージの3段目にも上がれますし、走る姿も見ました!今のところ3本足で困ってる所はないです。

性格は大人しいです。慣れているとはいえ、野良猫さんを保護してそのまま入院になりましたが、治療も大人しく受けていました。入院中も怖がってた様ではありますが、ゴハンを食べてトイレも出来てたそうです。断脚手術、入院は天美動物診療所(エイベット)さんにお世話になりました。

募集地域:大阪府

お見合い場所:保護主自宅(大阪市平野区)、エイベット、譲渡会など

お引渡し方法:ご自宅までお届け

譲渡先へのご希望:単身者様OK、ご高齢者様もOKです

・お届けの際にお家に上がらせて頂いて、飼育環境を確認させて下さい。

・トライアル期間を設けています。2週間程度です。正式譲渡になりましたら、再度訪問させて頂き、譲渡契約書を交わします。

譲渡費用金額:20,000円(ワクチン2回、ウィルス検査、断脚手術費用の一部として )

☆保護動物の里親さんになりたい人への、エイベットからの3つのお願いです☆

①ペット飼育可住宅にお住まいで、完全室内飼育、脱走、迷子対策をお願い致します。

②かかりつけ獣医師を決めて、早期治療や予防医療にご協力ください。

③終生パートナーとして、家族として大切に愛し寄り添ってあげてください。

その他、保護主さんによって条件が異なりますので、必ず詳細を確認してからご応募くださいませ。

 

お問い合わせはこちらからどうぞ☆

1297番 おたまさん希望、とお書きくださいね。

この子の里親に応募する方はこちら

この子の里親になりたい方は
クリックしてください。

エイベットを支援する

エイベットの活動は皆様のご寄付で支えられています。動物と人間が心地よく共生するための活動に、ご賛同いただける方はぜひご支援をお願いいたします。

ページトップ